ssh でjobをバックグラウンドで走らせる

$ ssh -Y xxxx@xxx.xxx.-------.xxx.edu

 

$ cd
$ bash
$ source .bash_profile

   ..... これでbashが使える。

$ cd [some directory]
$ nohup sh XXXXX.sh > out.log 2> err.log < /dev/null &

 ..... これでsshをログアウトしてもjobは走り続ける。