読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac Book Air 環境設定

gcc, gnuplot, tex の環境設定 [備忘録]

 

(1) 「Xcode」のインストール

App Store よりXcode をインストール。

バックグラウンドでやられたので所要時間不明。

 

(2) 「Command Line Tools」のインストール

Xcodeを起動し、Preferences -> Downloadsに進み「Command Line Tools」をインストール。

これで「make」などのコマンドが打てるようになる。

$ gcc -v
gccがインストールできたことが確認できる。
参考 http://memo.yomukaku.net/entries/UaLbzhE

 

(3) 「MacPorts」のインストール

# この部分は http://tama.hatenablog.jp/entry/2012/07/26/200735 より転載。感謝。

(3-1) MacPorts 本体のインストール

$ cd 

$ curl -O https://distfiles.macports.org/MacPorts/MacPorts-2.1.2.tar.bz2

$ tar jxvf MacPorts-2.1.2.tar.bz2

$ cd MacPorts-2.1.2

$ sh ./configure

$ make

$ sudo make install

 

(3-2)環境の設定

パス設定。

$ vi ~/.bash_profile

「i」コマンドを押してから入力し、「:qw」で保存。

----↓ここから

PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH

MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH

----↑ここまで

設定したらコマンドラインを再起動。

 

(3-3)  MacPortsのツールをインストール。

$ sudo port -d selfupdate 

$ sudo port -d sync

 

参考 http://tama.hatenablog.jp/entry/2012/07/26/200735

参考 http://mewc.to/CGI/howto/unix2.html (viの使い方)

 

 (4) 「gnuplot」インストール

$ sudo port install gnuplot

参考 http://coffee.guhaw.com/Entry/78/

参考 http://co.maxwell.jp/?page=gnuplot+%A4%F2+Mac+OS+X+Lion+%A4%D8%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB

 

 (5) 「mactex 2012」インストール

http://www.tug.org/mactex/

からダウンロード(ファイルは2GB程度)。

(5-1) /Applications/TeX の下にあるTeXShop.appを起動。

(5-2) 環境設定 > 「書類」タブ左下の設定プロファイル > デフォルトのまま。

# 日本語文書を作るときはここをpTex (EUC)にする。

(5-3) エンコーディングUnicode(UTF-8)」

(5-4) フォント > Time

(5-5) 「コンソール」タブ > コンソールのフォントを日本語フォントに。

(5-6) /Applications/TEX にある 「TexShop.app」「LaTeXiT.app」をDockに入れる。

 

参考 http://d.hatena.ne.jp/hrt10/20110514/1305379357 感謝。

# 基本的に英語文章(論文)作成時は初期設定で問題ない模様。

# 日本語の学会予稿とか作成するときまた考えよう。